トピックス

茗溪学園高等学校SS研究・個人課題研究発表会を後援しました

1月30日(金)に、茗溪学園高等学校2年生全員が、1年間かけて研究し論文にまとめる「個人課題研究」、およびスーパーサイエンスハイスクールに指定され4年目として、一部生徒が取り組んでいる「SS研究」の発表会が開催され、本学が後援しました。開会の全体会では、阿江副学長が挨拶の中で研究における発見の喜びについてお話されました。続いて理系3分野、文系3分野、芸術・体系分野1分野の7つの分科会では、本学教員、筑波大学アソシエイト(シニア・プロフェッサー)が座長を担当し、講評・助言しました。

阿江副学長 金谷先生 相山先生 上市先生 長田先生