トピックス

常陸太田市と筑波大学連携によるまちづくりシンポジウム2010を開催

 本学では茨城県教育委員会,常陸太田市,科学技術振興機構の後援により,常陸太田市と筑波大学連携によるまちづくりシンポジウムを開催します。本シンポジウムでは,科学技術振興機構(JST)の支援の下に夏休みに実施したSPP(サイエンス・パートナーシップ・プロジェクト)のまちづくり提案を地元高校生40名8班が発表しコメントを受けます。また,2007年から継続実施している,本学システム情報工学研究科の藤川昌樹研究室による鯨ヶ丘地区建物・まちなみ調査の報告もあります。少子高齢化,財政難という厳しい条件の中で今後のまちづくりについて常陸太田市長ら市職員とともに実質的な議論を展開します。ぜひご参加いただきたくご案内申し上げます。

●日時:2010年11月20日(土)13:00−16:30
●場所:常陸太田市民交流センター・大ホール(茨城県常陸太田市中城町3210)
●後援:茨城県教育委員会,常陸太田市,科学技術振興機構
●発表内容
1)「鯨ヶ丘の歴史資源を活かしたまちづくり」(藤川昌樹筑波大学教授)
2)「常陸太田のまちづくりを構想する−地元高校生による常陸太田復権計画−」:高校生40名(太田第一高等学校,太田第二高等学校,太田第二高等学校里美校,佐竹高等学校)

★シンポジウムポスター(PDF形式)