トピックス

若い世代のための被災地出前講義プロジェクト(H23〜H26)報告

本事業は、東日本大震災被災地区の高校生の人材育成に寄与し、学問に対する興味・関心の継続的向上を目的として、平成23年度から平成26年度まで4年間継続実施してまいりました。
被災地では人口減さらには高齢化が加速しています。そのような地域における若い世代への教育貢献の意義は小さくありません。一方で、被災地現場の高校生、高校教員、地域住民との交流は、本学教員にとってもたいへん有意義なものです。本学高大連携事業の中でも本事業に対する本学教員の理解は深く、今後の継続へ向けて可能な限り努力します。

<高等学校別派遣教員数>
派遣校派遣教員数
H23H24H25H26
岩手  久慈高等学校2334
  宮古高等学校3324
  釜石高等学校  22
  大船渡高等学校4333
  高田高等学校  11
宮城  気仙沼高等学校2233
  石巻高等学校1121
  石巻好文館高等学校22  
福島  相馬高等学校6   
  磐城高等学校 10119
  磐城桜ガ丘高等学校11999
茨城  日立北高等学校67  
  日立第一高等学校2   
  太田第一高等学校1   
合 計39403636
<学群別派遣教員数>
学群派遣教員数
H23H24H25H26
  人文・文化学群3436
  社会・国際学群4322
  人間学群4234
  理工学群9121211
  情報学群4433
  医学群2322
  生命環境学群7844
  体育専門学群0022
  芸術専門学群2111
  特命教授・シニアプロフェッサー4341
合 計39403636